Vol.7 20101~2010.12

2010.8.1(日)

8月になりました。
広島、長崎の原爆、そして、終戦、お盆、一年で一年暑くて思い出が多い月です。今
年は長めの休みをとるつもりですが休んでも何して過ごすか?子ども達は遊んでくれ
ないし家にいてもすることないしで結局工場で何かしらしているのかしらん。

そんな感じかな。暇があるひとは遊んで下さい、美味しいワインでものみましょう。

 

2010.7.30(金)

七月ももう終わりです。
今年も半分以上過ぎてしまいました。好きなことが仕事という幸運に恵まれているの
で毎日楽しく仕事させてもらってますが、こう暑いと仕事が終わったあとのビールの
美味しいこと!と言っても最初の一杯だけで後はスパークリングワインになってしま
います。知り合いにビール好きが何人かいるのですが何リットル飲んでもトイレにい
かないのでビールはどこかに行ってしまったのかなって思ってしまいます。
もう少しでお盆休みです。ティオはバラバラで休みをとります。工場は休ますやって
ます。遊びに来て下さい。

ただしエアコンもないし冷たい飲み物もありませんがー。

 

2010.7.15(火)

もうすぐ梅雨明けです。猛暑の予感がします。
工場は暑く時々脱水状態になります。でも夜風が心地よく感じるのも昼間の暑さがあるからと痩せ我慢して仕事をこなしてます。冬と違って体が固くならないのはメリットです。
最近はベベルの仕事が多いので勢いでプレーンメタルのスーパーBEVELを製作しようと思ってます。レブリミットが9千回転が可能なエンジンで軽量化を目指します。キャスター角も立ててフロント17リヤ18、フロントフォークは倒立リヤサスはハイローの減衰がコンプリバウンドとも変えられる物に、車重は170キロ台を目指します。本当はセル付でと思っていますが車重を考えるとキックかな?ワクワク。メーターも格好良いのもつけます。外装?どうしょう?

 

2010.7.12(月)

暑さにも慣れてきて少し体が楽になりました。
明日からまたエンジンのリビルトにかかります、今度はラウンドケースの750のチューニングです、ツインプラグ仕様でカムをどうするか迷ってます、ピストンなどは決まっているのですが~。
先日、ティアで納涼会をしました、やっぱり夏はビールですね、大盛り上がりでした、同席したオイルメーカーの人間がこんなにお客さん同士仲が良いのも珍しいって言ってたけど、趣味で繋がって利害がなければストレスはないでしょう。飲み過ぎで数人バテてたけどそれもよしかな。自分も飲み過ぎで翌日は休肝日でした。みんなも御自愛を。

 

2010.7.6(火)

頼んだパーツのチェックに台北に来ています。
暑い!38度!と言うわけでホテルのカフェテリアで友達とその家族と待ち合わせしました。友達の奥さんが持ってきた桃をテーブルにだしウェイトレスに何やら頼んでるので尋ねた所、皿とナイフを貸してくれと言ったとのこと。今回は私の娘も一緒なのでホテルは良いグレードを選んだので日本ならグランドハイアットクラスかな、日本では果物を持ち込んでナイフと皿を貸してとはなかなか頼めない感じですがここではオーケー。しかもウェイトレスがそれならキッチンで剥いてカットしてきますとの返事、だいぶ待たされましたが子供達ように小さくカットされたももが綺麗な皿に盛られて現れました。心が鷹揚で豊かなんだね、、日本では有り得ない光景に人の温かみを余計に感じたのかな。豊かな暮らしって結局は気の持ちようなんですね。

 

2010.7.3(土)

その1
ようやくラウンドの750とR1ベースのカスタムマシンの完成、試乗、そして納車が終わりホッとしています。
試乗ででた問題を1つ1つ潰しながらより良い方向に改善を施す作業は納車後も続ける大切な仕事です。オーナーとひとつのマシンを満足のいく仕上がりにするのには6ヶ月から一年はかかります。それかまた楽しく思えるのがカスタムの良さでもあります。これから今年の暮れまでは生まれたばかりのこのマシン達を育てていくことができるのを嬉しく思ってます。

その2

先日、何かのアンケートで日本の若者の7割が中国が嫌いで中国の若者も6割以上が日本を嫌いという記事を目にしました。
国策として抗日の映画や歴史を子供の頃から見せられれば誰しも日本は嫌いでしょう。勿論、正しい歴史的な認識は大切ですが国策として一部分を利用し続けるとこのような結果になり結局は中国自体の為にはならないでしょう。翻って日本は過去にあったことを隠そうとします。結果、きちんと歴史を教えないから今の若者の中には日本と米国が戦争をしたこともしらない子がいるのです。
過去から学ぶことがどれほどこれからの未来に役立つのかー、歴史的認識とは何故それがおきたのか?何故?そのことを史実をもとに自分なりに考えることです。自分が正しいと思っている狂信的な独裁者が何故、民衆の支持を得られたのか?、たまにはそんな歴史に自身の心を泳がせてみてはどうでしょう。自分自身を見つけることがあるかも知れません。

 

2010.6.27(月)

サッカーはパラグアイと対戦することになりました。
パラグアイはアルゼンチンとブラジルに挟まれた国でかつては鉱物資源に恵まれて豊かな国でした。その資源の争奪の為にブラジルとアルゼンチンはパラグアイに侵略し戦争になり、負けて、その結果、パラグアイの18歳以上の男は全て殺されました。死体は川に投げ捨てられ1ヶ月以上川は赤く染まったと言われています。
その後のパラグアイは国力を失い長い間苦しんできました。その時のブラジルの将軍は英雄だそうです。

どんな過去があれ生きて行かなけるればならないのが人間の宿命です。私達、日本人はこの前の戦争で亡くなった多くの人達の犠牲の上に成り立った上での繁栄です。忘れてはいけないことです。歴史は悲しい、そう思います。だからと言って憎しみを持ち続けるのではなく、許す気持ちも持たないとお互いに理解はできないでしょう。

その2
パーツ最新情報

TIOオリジナルエキゾーストシステム

装着可能マシン:900ss、MHR900、ミレ
        2valve BEVEL エンジン

全体のフォルムをNCR,集合部をベルリッキを
参考にして製作しました。
材質はスチール。ブラック塗装済み
4セット製作しました。

価格¥144、900(¥138,000)
です。

Contiサイレンサーからの交換でマシンの軽量化、
運動性能の向上が約束されます。

ショールームにて展示中です。

 

2010.6.16(水)

その1

梅雨入りですね、また体がだるくなります。年とってから湿度に弱いみたいです。

パンタ600のスペシャルエンジンは腰下まではできました。しかし、BEVELのカスタマイズに時間を取られて途中でストップしています。

BEVELはR1をベースに90ミリのハイコンプピストンで950CCまで排気量をアップして2ミリオーバーのバルブとスペシャルなカムにストレートカットの一次ギアとムービングパーツの軽量化をしてキャブレターはミクニのTMRとTDMR、エキゾーストはアップの2本出し、電気はウオタニ、バルタイをとるのとキャブレターのセットアップ、、、、、で手こずったけど良い仕上がりになりました。フレームはノーマルであとはカスタムパーツを組み込んで走りも新鮮で良いできです。

最新型のドカッティのオーナーに乗ってもらったらどんな感想が聞こえてくるのか?それは無理なので雑誌に載せるときにライダーにインプレを記事にしてもらいます。最近は古いドカッティはオリジナルでという場合が多いのですがカスタムをしてきっちり仕上げるとベースが良いので本来の魅力を引き出すことが出来ます。今回は楽しく仕事ができでメカニック冥利につきました。

その2

この前ショールームでバーベキューをしました。自分は工場で作業があるので出席は少しの時間でしたが昼間の1時から夜の9時半まで!みんな良く飲んで食べて喋って、本当に楽しそうでした。やはり気の合う仲間がいるというのは人生を豊かにしてくれます。ティオはお客様同士が仲がよいのて良く飲みにいったりしているようです。ルールは悪口を言わないこと、それだけです。悪口はいつか自分に返ってくるもの、また自分の世界を狭くしていきます。言いたいことがあれば本人に直接言うこと。まるで小学生に諭すようですが今の大人が一番出来ないことかもしれません。

その3
次に製作するマシンは996コルサ。市販レーサーを公道で走れるように916SPとのミックスマシンです、コルサのフレームは登録出来ませんし公道では剛性がありすぎて使い辛いのでフレームは交換しなければなりません。それ以外はコルサのままなので刺激的なマシンができあがると思います。興味あるかたはショールームまで連絡ください、納期は2ヶ月位です。

 

2010.3.17(水)

この所ドカッテイのパーツの入荷が遅くてとても困っています。

話しによると新しい出荷のプログラムをインド人のプログラマーに任せた所何らかの不具合でダウンしてしまい、そのプログラマーは自分の仕事に自信があったのかバックアップ機能を備えなかったそうで現在は出荷は手書きで行っているとのこと。イタリア人なので4時半からタイムカードにならぶ国民だからどんなに仕事がたまっていても5時には帰ってしまうのも出荷が遅れてもいる原因みたい。
当のインド人プログラマーは自分のシステムは完璧で使いこなせないイタリア人ば悪いと言うばかり修復は遅れています。アメリカは確か新車販売に関しての法律があり、販売後故障した場合クレーム修理でも有償でも一定の期間ないにパーツが販売ディーラーが用意できなければ購入した車両を返すことができる法律があるためアメリカにパーツを優先的に出しているのも原因だそうです。

ここで面白いのはイタリア人、インド人、アメリカ人とそれぞれの国民性が良く現れています。

面白いけどパーツがこないのは困りものです。

 

2010.1.19(火)

先日、昔からのお客様がふらりと来てハリスのコンプリートを欲しいとのこと。わかりましたと言ってはみたものの、その方のバイクや車に対するこだわりはすざまじく、果たして要望どうりにマシンを仕上げられるか不安になってしまいました。

ティオに来たときに乗っていたのがジャンニーニのフィアットのコンプリートだったのですが凄い仕上がりで下回りなんかはまるで新車のようでした。ため息が、、、、、それをみて私も頑張ってマシンを仕上げないと。

エンジンは600パンタべース、クロワーのチタコンロッドにクランクはコルサタイプ、勿論ダイナミックバランスをとってピストンはオメガの81パイの608cc。シリンダーヘッドはビックバルブにしてNCRの7番カム、吸気、排気ポートはフローベンチをかけてリグラインド。キャブレターは42パイのマロッシか36パイのマグネシウムキャブを、クラッチはNCRのドライのコンプリートを。フライホイールは軽量化、電気はウオタニのフルキットでレブリミットは12000で点火タイミングはマイナス4度。低回転域のトルク感はないけど5000から狂ったように回りたがるエンジンになります、どうでしょう?

 

2010.1.14(木)

気分はだいぶ良くなりました、今日は良い天気、明日14日は58回目の誕生日です。

今まで無事に生きてこられたことに感謝です。バイク屋を始めて約30年、仕事は楽しいのですが最近のバイク業界には馴染めなくなってきているのは確かです。自分が変われないのが原因なのですが、もう年だし無理して相手に合わせるのはしんどくなりました。頑固爺かな、それでもいいよっておっしゃって下さるお客様がいる間は仕事しないとね。

 

2010.1.12(火)

うたた寝をして風邪をひいたみたいで吐き気と下痢を繰り返してます、少しスリムになったかな?でも力が入らないよ.。

今月中にBEVELのSSとMHR、ロッカーラバイトとモンチュイが完成します。2月はラウンドのツインプラグのレーザーレプリカを制作します、クランク、コンロッド、ロッカーアームもポリッシュ仕上げにしてNCR仕様にします、最近はBEVELが多いね、エンジンは一番美しいから。作りがいがあります。