Vol.6 2009.7~2009.12

2009.12.16(水)

先日の忘年会は40人以上来て下さって大盛り上がりでした、ありがとね。でもみんな元気だね!世の中は不景気だけど気の持ちようもあるのかな、明るく行きましょう。

先日台湾の業者と食事をしたときに息子さんも同席してたんだけど大学で美術を勉強していて将来はインテリアデザイナーになりたいんだって。そしたら社長が<この子は競争心がなくて>って言ったからそうしたのはあなただって言ちゃった。親は自分の苦労を子供にさせたくないもの。子供には良い教育と暖かい食事と住まいをと思うはず、ハングリーな子供になるわけがない、でも文化は生まれる。

音楽やアート、美しいと感じる造形的なもの、台湾でそうだからいずれ中国も、いまの熱気とハングリーさはいずれなくなる。翻って日本は?どうなる?わかんない、でも日本人って優しいとこあるし、いろんな意味で美しいから世界の手本になるんじゃないかな、そう思います。

その2

今年もあと僅か、来年の1月で58歳になります。体はあっちこっちガタガタですが薬と栄養ドリンクにサプリメントとワインでなんとか体調を保ってます。仕事、とくに作業に関しては確実に進化しているのですが長い間はきつくなりました。来年の目標は一台でも多くのBEVEL、パンタを仕上げたい、パーツも新たに製作してますし、順調です。

その3
中国の副主席と天皇の面会が問題になってます。
アフリカの小国の要人なら決して1ヶ月ルールは曲げないんだろうに。政治利用はそれにより良い関係が築けるなら構わないと思うけどすべてに平等じゃないとね。

皇室って歴史の新しい国や廃止した国にとっては憧れもあるから余計に公平じゃないと。どうでしょう、みんなが中国頼みの経済状態、気をつけないと軒を貸して母屋をとられちゃうかも。

 

2009.12.13(日)

夜は忘年会、40人位かな?お客様でも古くからの方、今年初めてTIOのお店を知った方の顔ぶれになります。

自分が店を始めてドカッティがブームになった時に何人かの知り合いは店をどんどん拡張していきました、開店当初は良かったんだけどね。今は廃業したところもあるし、、、お店を大きくしたことからいろいろな意味で維持するのも大変なようです。自分がそうしなかった一つの理由にお客との距離感を大切にしたいと思うし、お客もバイクも店も良くないと良い関係が保てないと思います。店を大きくするということは利益の追求を優先しないと成り立たないでしょ。だからかな、今夜のようにお客と膝と膝を突き合わせて心から美味しい酒を飲み食べ怒って怒られて笑って泣いてが一番です。今年一番気にいったフレーズがありまして、、、

ー天国は快適かも知れないが地獄には友がいるー。

最近は自分は正しい、間違ってるのは世の中だって思ってる奴の多いこと、勿論俺も含めてね、そんな人間にピッタリの言葉だね。

 

2009.12.10(木)

3ヵ月位前から右手の人差し指が痺れるようになりだんだん痺れが広がって腕、肩、首まできて痛みもひどくなりました。

我慢もできなくなり遂に整形に、レントゲンの結果、首の骨の変形が神経を触ってそれが原因だろうとのこと。夜も痛みで眠れない身としては兎に角痛みを取って欲しいと懇願し出された薬が副腎皮質ホルモン剤。凄い!痛みがなくなった!でも飲み終わったらまた痛みが!新薬の凄さを痛感しました。でも抵抗力も免疫力も低下させて血糖値はあがるという作用もあるそうな。うーん、痛いけどもう服用するのは止めました。どうしたら痛みを和らげるか?暫くは痛みと付き合っていくしかないのかな?

閑話休題、MVとドカッティのディーラー会議がありました、ニューモデルの発表や今年の総括、来年の販売戦略などか主な内容でした、デフレの時代に高額な商品を売る仕事は大変です。これから来るもっと苦しい状況下でどうしたら良いのか皆悩んでいます、ティオとしては夢を売る仕事ですから空元気でも明るく、そしてきっちりとした良い仕事をするように心がけていきます。新メンバーも加わって体制は良くなってきました、ティームティオに期待して下さい、よろしくね。

 

2009.11.21(土)

今年はモンチュイのレストアとロッカーの製作とベヘルのssのレストアで車両に関しては終わりです。モンチュイはブレーキホースも純正の新品にしたりとかはりノーマルにこだわりました。興味あるからはショールームまで連絡下さい。

 

2009.11.20(金)

今年も残り僅かになりました、終わり良ければすべてよし、なので大晦日まで平穏無事に過ごせればと願ってます、先日996spsのカスタムが終わりました、足まわりからエンジンまで手持ちのスペシャルなパーツを全てつぎ込んで製作しました、満足のいく出来です、特にエンジンのフィーリングは官能的です、良くできましたと自画自賛してます。

 

2009.11.19(木)

イエメンで学校建設に従事している62歳!の日本人が誘拐されたというニュースが流れてました。その国の為と高齢でも高い志しをもった方なのでしょう、そんな人を何故誘拐するのか?気持ちがわからない、自分の国の為に尽くしてくれる外国人なんて皆無に等しいのにね、やるせないね。

 

2009.11.18(水)

モンスターのキャブ車でボアアップとハイカム、キャブFCR、オープンサイレンサー、などで90馬力はでるのが何故が70馬力しかなくて苦労していました、結局フルオーバーホールでもおかしいところはなく、順番にパーツを変えていって結局シリンダーでした、冷間時に測っても問題なしだったので温まると何かあるのでしょう、未だに自分の未熟を実感しますが、だから面白いのかもしれません。

 

2009.11.15(日)

台湾に行ってきました、パーツ製作の打ち合わせのためにリヤサスをトランクに入れたのですが高圧ガスは駄目ということで降ろされてしまいました、認識不足でした。台湾は暑く半袖で十分な天気です、寒いより暖かいほうが気持ちは明るいですね。

 

2009.10.4(日)

台湾の友達のかくさんは不思議な特技を持っていて初対面の人でもすぐ仲良くなってしまいます。台湾語はわからないのですがどこに行っても初対面の相手がすぐ微笑んできます、私はと言えばかかりつけの病院の看護師達が川瀬さんて怖そうだねって話してるのを知り合いが聞いていたとのこと、人相なのか、性格なのか、結構、昔から気になっていますが直しようがないので仕方ないと思ってますが、俺って怖そう? ですか?

 

2009.10.4(日)

今、台湾に来ています、オーダーしておいたバーツの最終チェックをしたり、納期の確認と台湾も不景気なので日本からの輸出が止まってしまっている状態に対しての打開策等話し合いをしています。3日の夜は月の祭日だそうでバーベキューをする人達をあちらこちらで見かけました、何人かの台湾の友達に月の祭日とバーベキューの関係を尋ねたのですがみんなわからないとのこと、まあ、いいか、とりあえず飲んで、食べて、おしゃべりして、みたいです。少しノンビリできたみたいで夜は良く眠れました。惜しむらくは台湾語が何もわからないので市場での買い物が不便です。台風が来ています、飛行機大丈夫かな?

 

2009.9.25(金)

先日、求人の募集をハローワークやガテンに出しました、不景気なのでかなり応募がくると踏んでいたのですが当てが外れました。それでわかったことは技術や慣れを必要とする仕事よりも誰にでもすぐできる仕事を探しているんだなっていうことでした。こんな時期だからこそ少し踏ん張って専門な仕事が出来るよう頑張ってみてはと思います、大工でも、メカニックでも、調理師でも、漁師でも、何年かはしんどいですが必ず道は開けると思います、何になりたいかわからない人は目先の仕事を一生懸命やってみて下さい、きっと何かを掴めるはず。頑張って。

 

2009.9.24(木)

先日、ホカ弁屋さんで、できていた弁当をレジに持って行った時、レジの前には女の子が立っていました、暫く待っていたのですがその子はいらっしゃいませでもなくレジをうつでもなく自分のビニール袋に自分用のだと思われる弁当を詰めていました。再度声をかけると他の店員がとんできて、すみませんと言いながらレジをうって弁当を買うことができました、店員同士の会話から私を無視した店員は休み時間になるところだったのでした、自分もサービス業ですが考えてさせられる出来事でした、私見ですがレジを打つのは一分もかかりません、たとえ休み時間でも店の評価や仲間のことを考えて少しの自己犠牲ができることが大切では?それが全体の利益につながると思います。ちなみにその店員の名札は中国語でした、これは偏見かな?でも仕事に対するスタンスの違いかも、日本と中国の戦後の発展の違いはここにもあるのではと感じました

 

2009.8.25(火)

今年の夏は暑くて数回熱中症になりました、工場の温度もエアコンがないので高いのですが湿度でやられたみたいです、こんな労働環境じゃ人を募集して雇っても直ぐ根を上げて辞めちゃうかな、空調を整えることをしないともう体が保たないね。お盆は仕事をして明日、明後日と工場は連休です。毎年夏が来ると原爆や戦争について考えさせられます。子供達には戦争で犠牲になった人達のおかげで今こうして平和に暮らしていけるんだよ、だから戦没者のためにも一生懸命生きないとねってよく言ってました、先日アニメで野坂昭如の火蛍の墓をやっていてそれをみた娘が翌日、お父さんの言ってたことが本当によくわかった、って言ってくれたことが嬉しかった。毎日、脳天気に暮らしてる私ですがこの時期は平和の尊さを思い返します。

 

2009.7.23(木)

神戸に行ってきました、横浜の次に好きな街です、日本では横浜以外に沖縄に3ヶ月いただけなので神戸辺りで少し暮らしてみたいと思うのですが仕事かねぇー、ないんです、何か良い方法ないかな?

 

2009.7.22(水)

このところ変わった夢を良く見ます、今まで出て来なかった人達が良く現れたり、架空の島がでてきたり、おもしろいけど疲れます。でもあの世に行った夢は見ません、現世のことだけなのかな?今度墓参りにいったらあの世を見せてくれるよう頼んでみるつもりですが、そのまま連れていかれるとまだ組まなければならないエンジンがあるので困るので止めとこ。最近はスパークリンクワインの量が減りました。少し飽きてきたのもあるかも。何かさがそうかな、

 

2009.7.19(日)

先日、会長の岸本さんのバイクの修理ができたのを記念してみんなで集まって楽しい時間を過ごしました。最近のお客様と昔からのお客様、サーキットが好きなお客様、いろいろな人達が混ざってとても良い雰囲気でした、次回も計画してます。

 

2009.7.19(日)

先日、不思議な夢を見ました、今まで夢に出てきたことがない人達が現れたり、ある島に行くのですが目が醒めてからもその島の名前を覚えていたりとー。島の名前はヘコトターテ島って言います、グーグルで探して見たけどなかった、翌日は亡くなって久しいおばあちゃんが夢に現れたて、翌日、あわてて墓参りに行きました。このところの暑さと疲れと肩こりと頭痛と歯痛と金欠病がかさなってアルコールで混ぜた結果、不思議な夢をみたのかもしれません。人間の脳は観念の世界です。

 

2009.7.8(水)

保土ヶ谷駅の東口に昔は少年鑑別所があって小学生だった私は丘の上から良く堀の中を眺めていました、そうすると鑑別所の中から何見てんだ、バカヤローと叫ぶ声が、こちらも悔しかったらここまで来てみろとやり返していました、たまに脱走する少年がいるとパトカーが町内を回りながら戸締まりの確認を促すアナウンスをして、そんな時は私が言い返した相手がお礼参りにきたのかと布団の中で縮こまっていました、今は公団がある場所なのですが前を通ると良く思い出します。あれから50年近くが経ちあの叫んでいた少年も70過ぎでしょう、どんな人生だったのか?幸せに過ごしているなら良いのですが・