Vol.4 2008.8~2008.12

2008.12.14(日)

もう12月も半ば、今月納車予定の数台は無理かも知れません。ごめんなさい。昨日観た映画の中で戦場に赴く兵士たちを前に指揮官が、ここにいる全員を無事に帰す約束はできない、しかし戦場では私が一番に降り立ち、帰りは私が最後に君達を連れて帰る、生死の如何を問わず決して置き去りにはしない、と、今必要なのはこの指揮官のようなリーダーなのでは?働いている人達の解雇は会社が存続する上てやむうえないことなのかもしれません、でも人は気持ちで動くもの、大儀をもち自分を必要としている人達になにが出来るか、真剣に思っている、そんな人間に人は惚れるんです。私は程遠いけど、忘れないようにしないと

 

2008.12.1(月)

寒いよ!今日から師走、この所仕事がはかどっていません、お客様を待たせています、ごめんなさい。古いバイクだと試乗中に不具合が出て作業が増えることが多く納車が遅れることが多くて迷惑かけてます。頑張って仕事します、我慢してちょ。

 

2008.11.27(木)

工場にストーブが必要な位寒くなりました。体も固く汗をかかないので体調はイマイチです。これから師走、なんとなく気ぜわしくなります。鍋が美味しい季節です、モツ鍋をしました。まあまあでした、わかったこと、ニラは入れないほうがよいかも、と材料のモツをキチンとしたものを用意することでした、ラーメンも薬味にネギを入れると味がかわります、ラーメン大好きの方に一度ネギ抜きで食べてみて下さい、 相変わらずスパークリングワイン飲んでます。どなたかきっちり栓を出来る方 法があれば教えて下さい。一人で一本もう飲めなくなりました、2日で一本がちょうど良いのですが気が抜けてしまいます。もったいなくて。

 

2008.11.19(水)

先日息子が参加しているアマチュアバンドのコンサートが渋谷の小さなホールでありました、いくつかのバンドが出演して息子のバンドは40分位の演奏でした。ちょうど息子は香港に出張中でこのコンサートのために当日の朝に着いて出番が終わったらすぐに香港に帰るスケジュールでした、趣味が音楽なのですがそれ程一生懸命なので一度みに行ってみたいと思った訳です、演奏が始まって息子を見たときに、本当に心底楽しそうな笑顔を見て奴は自分の居場所を見つけたなって思いました、少し羨ましくも感じました。結局羽田までタクシーで間に合わないので送る羽目になりましたが。若くても年取っても自分が一生懸命になれることを見つけられると良いですね。

 

2008.11.12(水)

昨夜は飲み過ぎました。ワインが美味しい季節です。夏が終わり汗をかかなくなったら太ってしまいました、トホホ。ティオは何故か景気、不景気や流行り廃りの影響がなく今まで来ました。流れに乗れないのが原因ですが、自分のペースで仕事をすることを心がけていることが一番大きいと思っています、ただ唯我独尊になりがちですが(本来の意味は違いますがこの場は俗説で)ブレないという点では良いと思います。世間が慌ただしくなると自分もワサワサしてしまいます。今は腰を落ち着けてじっくり構えることが肝心です、と偉そうに言う自分は株価が下がり結構こたえてます。

 

2008.11.4(火)

台湾のドカッテイミーティングに行ってきました。500人と300台のバイクが集まって大変な盛り上がりでした、2003年から正規輸入が始まりミーティングは今年で4回目とのこと年間販売台数は200台位で値段は日本の2倍位、所得が日本の半分位だから696に200万円払うことになります、大変な買い物です、だからこそオーナーの気持ちは昔の日本のドカッテイが熱かっ時を思い出させてくれました。
また台湾の人は本当にフレンドリーです。お互いに尊敬の念を持って上手に友情を育んでいきたい、そうな気持ちになりました。その後はバンコクで友人が新しくハーレーの店をオーブンしたので台湾の仲間とお祝いに行きました。ワーカーの給料が2、3万円の国で400万円のカスタムハーレーが売れるというのがイマイチ実感がないのですがそういうニッチマーケットが存在するのは確かです、物乞いやストリートチルドレン、ビキニで呼び込みをする女の子達、美味しいイタリアンの店、犬が立派はショッピングモールで寝ていても決して追い払わない寛容さ、なんでもありのカオスな街、それがバンコクの印象です、居心地はいいんだな、食事も上手いし老後
はタイがいいなって思ってしまいます。ただ言葉の問題が、タイ語ってどうやって覚えるのか?耳から?難しい。帰国してからは仕事が溜まっていて一気に仕事モードです、来年の景気がどうなるか?不安もありますが楽しく頑張ってやっていきます。

 

2008.10.23(木)

世の中が不景気になって暗い話しばかりだけど株価が下がって(トホホ)今がチャンスと株を購入する人も多いとか、そんな話しを聞くと案外したたかで元気じゃん、なんてね、天気と一緒で待てば海路の日より有りです。

基本は明るく、楽しく、かな。ドカッテイのアジアにおけるヘッドオフィスが上海に開設させるとのこと、他のヨーロッパのメーカーも同じような動きです。マーケットの大きさと成長率を考えると否定はしないのですが、舶来製品をきっちりメンテナンスして日本のマーケットに合わせ、モデフアイして長い時間をかけて信頼を得た、それがどれほど大切で大変なことなのか。

元々私はドカッテイが好きなでどのように販売戦略が移り変わっても痘痕にエクボです。中国と日本、お互いの尊敬の念がないのはずっと気になっていることでした、それでもヨーロッパから見れば中国人も日本人もアジアで一緒だろうし、外資のアジアに対しての戦略はいかに売りつけるかだから、かっての日本の電気製品もそうだったから仕方ないけどね、歴史は繰り返しです。人間は進化しません。戦争による市場侵略は誰もが認めないし、見えない経済侵略でも取り返しが出来ない所まで来てしまった感はありますが、進化しないと自覚(開き直り)する事から始められることがあります。どうしたもんかな?まだ誰もが見たことが無い神の手(笑)かな?

 

2008.10.20(月)

このところ毎日飲んでいたのがたたったのか、寝起きもダルくイマイチな感じなので飲むのを隔日にしました、やはり飲まない日の翌日は調子が良くしばらくはこのペースを続けるつもりです、でも意志が弱いから誘われるとついつい行っちゃうんだけど。今日はは飲んだ日でした、美味しかった。ではお休みなさい。

 

2008.10.16(木)

私はもともと不器用で子供の頃から何でもバラすのは出来ても組み立てはできないー、それがバイク屋を今やってます、習うより慣れろが基本だからやってこれたのでしょう、思考回路がもう少しロジックならばと思うのですがこればかりは資質もあるのかな?あっ、言い訳しちゃいました。私の娘は大学もAO入試で受けて、その時の作文を読んだことがあります、歯が浮きそうな程の文章でした、それでなぜか理系に行きました、1、2年は大変だったみたいでしたが3年になってある日、最近思考回路が理系になってきた、と言いました、なにがどう理系なのかわかりませんが、何かを見つけることができたのでしょう。自分で自分を変えて行くにはしっかりした目標や避けられないほどの外的要因が必要です、そう思うと私は全くそのような気持ちや困難もなく、今まで来てしまいました、でも後悔をしているわけではありません、これから先も楽しく生きることに専念するつもりです、それが私らしい唯一の道たから、なんか努力とか苦労が嫌いな私の言い訳ですが。

 

2008.10.15(水)

仏教の教えに生死一如、老少不定という言葉があります、意味は生きることと死ぬことは表裏一体であり、老いた者から順番に死ぬ訳ではない、だからこそ、命あるものは生ある今の自分を精一杯生きるしかない。読んだ雑誌にこのようなことが書かれていました。私の母親は83歳でまだらボケと足腰が弱って介護が必要なのですが(ボケていてもお金の話しの時だけはバリバリ正気に戻ります、奥さんに言わせるとそうゆう所だけは私と似てるそうです、やだねぇ)この母親より先に死んではいけないなと会うごとに思いますし、若い人達の死はとても悲痛な気持ちになります。いろいろな悲しみを背負いながら精一杯生きるというのも難しいものです。

 

2008.10.10(金)

昨夜はウイスキーを飲みました、普段は口にしないのですが勧められるままに頂いてとても美味しかった、山崎12年というサントリーのウイスキーでした。というわけで今日は二日酔いです。昨夜は磐田でした、久しぶりに行ったフィリピンパブも高齢化のためか胸とお腹が同じ厚みの熟女ばかりでした、不景気故の悪循環かな?景気の悪さばかり気になって積極的な経営が出来なくなるのは良くない方向です、サービス業は空元気でも明るくいかないといけません。今月からティオは新年度が始まります。頑張ってやっていきます。

 

2008.10.1(水)

最近は犬のモナカが朝早く起こしに来てそれで目が覚めてしまいだいぶ早起きになりました、もう2度寝ができなくなったことが少し寂しく感じます。今月は台湾のドカッティミーティングとタイの友達が新しく店をオープンするのとで月末に行くつもりです。今回は台湾のドカッティストが300人位集まるとのこと年間販売台数がそれくらいだから日本なら2000台が一度に集まる計算になります。伸び盛りのマーケットはすごいね。今月は特注のBEVELとパンタの製作を始めます、今だかってない仕様にするつもりですが、乗って面白く気持ちよい仕様は自分もワクワクするようでないと作れません。というわけでワクワク。

 

2008.9.28(日)

何のために生きているのか、若くて経験もない頃よく考えていたことでした、今?考えてもわからないので考えることをやめました、我が儘な生き方をしてきてわかったことは自分は愛されているからやってこれたのかなと、いつも見守ってくれている人達、涙を見せながら必死に反対してくれたり酒の勢いを借りて本音で話してくれたりそんな人達のおかげで今の私があるのです、運も良かったのでしょう、もう一つは割合水に流すというか嫌なことがあったてもまあ仕方ないなって考えたり、自分の考えや生き方と違ってもそれはそれと認めることができる、良くも悪くもいい加減なのでしょう、自分の考えやポリシーに固着して他人の言動を否定する人は結局自分の世界を狭くして愛してくれている人も離れていってしまいます、心は丸く弾力を持つことが大切なのでは、これからの日本は景気も悪く暗いニュースばかりですが自分がまだできることが残ってます、頑張るよ。

 

2008.9.26(金)

昨夜は名古屋でした、夜、行ったお店はいけすがあって海の幸を新鮮に食べられて美味しかった!
烏賊はまだ生きていてこっちを睨んでいてちょっと怖かったけど、和食にはワインよりも焼酎が合いますね、名古屋も食文化は豊かで、味仙と言う台湾料理屋さんがあります、辛いので有名なんだけど知り合いの台湾人が食べて辛くて食えないよ!って言ってました、でもたまに無性に食べたくなります、翌日のお尻は大変なことになるけどね。今日はまだ二日酔いです、午後にはすっきりする予定ですが年とともに醒めるのが遅くなってきました、そのかわり早起きになりました。
余談ですが昨夜はは良く笑いました、笑いは心身に良いのでしょう。
溜まっていたストレスがだいぶ楽になりました。

 

2008.9.25(木)

大阪、名古屋、東京とセンスの違いがあります、大阪ははっきりと派手を表に出して自己主張をします、東京は地味派手でシックな作りが好みかな、名古屋はどっちつかずでロレックスのコンビみたいな感じです。良い悪いではないのですが気質の違いがでてますね。横浜は周りの影響をあまり受けない土地なのか割合なんでもありですがどちらかというと目立つことは避けてるみたいです。私の感想だからサラッと流してください。

 

2008.9.25(木)

娘が神奈川県警の試験を受けに行った日のことです、場所は横浜線にある青山学院でした、会場に入るのを待つ間外で待たされたのですがあいにくと雨が降ってきて受験生は傘を持っていない人も多く一時間近く雨の中で待たされたとのこと、勿論びしょ濡れです、その間県警の職員はテントのなかで何もせずその様子を見ていただけだったと、娘は私は受かってもこんなところには行かない、と言ってました。感覚が麻痺しているのか、思いやりはないですね。自分も気をつけないと、気づかす同じようなことをしているかもしれません。

 

2008.9.16(火)

DB1やドカッテイF1のようなバイクを数多く取り扱ってきてわかったことは長所と短所がはっきりしていて未完成の部分が目立つバイクだということでした、それならばと自分なりに足周りを変えたりステップの位置ハンドルバーの角度等より乗りやすくしてみましたが同時にオリジナルの魅力を失ってしまうことにもなる、ということでした。そのようなバイクは、感性が豊かで未完成です、そのてのバイクが一番手強い、私はそう思っています、最近のバイクにはない魅力ってそんな所なのでしょうか。情熱に支えられた独断と偏見、そんなバイクはもうでてこないかもしれません。しかし1098や748Rで魅力あるバイクを表現することができ少しホッとしています。今日からモンチュイのエンジンのOHを始めました。どんな仕上げにするか楽しみです。

 

2008.9.14(日)

ドカッテイ先生の連載も今月で終わります、1098のチューニングも上手くいきました、結論はチューニングの基本はクランクから始まってコンロッドそれから上にと、その逆だとバランスが崩れてしまい耐久性にも難がでてしまします。今だにドカッテイは偉大な素材なのでしょう、感謝です、自分なりに経験したことをこれからも仕事に生かしてより魅力的なマシンを作っていきます。それが私のライフワークですから。

 

2008.9.9(火)

バンコクも台北も夜の賑わいは日本とは比較にならないほど元気です、日本は内飯、彼らは外食が主なのでその違いもあるのですがよく食べよくしゃべり、内に籠もることが少ないのでしょう、また水商売に若い子が多いのはその街が発展する証拠といいます、日本の歓楽街は高年齢化なのでその逆なのです、勿論成長に伴う弊害は日本が歩んできた道で理解しているのですが、やはり人間は経済的に成長し続けることに精神的な満足や安堵感を感じるのかもしれません。俗世とはそんなもののしがらみのことを言うのでしょう、私はその俗世が好きで振り返らず前に進むことを(だって振り返ると後悔しか思い出さないし、思わず天を仰いでため息をついてしまうことばかりですから)是としてきました。最近は息切れしがちですが今年の夏をエアコンなしで作業を頑張れたのが自分自身ににとって少し自信になりました、知的好奇心も増えるばかりです。しかし血糖値も安定してきて暴飲暴食を繰り返していたら今度は尿酸値が上がってしまいました、まったく体だけは若くはなりません、皆様も御自愛を。

 

2008.8.19(火)

毎日暑いのですがいたって快調に仕事してます、しばらく手付かずだったスーパーツインを見直してフロントフォークとキャリバーリヤサスを変えてキャブセッティングをやり直してカウルをリペイントして、走りもルックスも良くなりました。160キロに980CC、100馬力なのでとんでもなく早いのですが扱い易いのが特徴です。試乗も可能ですので是非一度体験してみて下さい。

 

2008.8.14(木)

昨夜は若い頃にスペインにいた頃の友達と久しぶりにあっていろんな話しをして懐かしい思い出に花を咲かせました、その中で共通のイタリア人の友達が2年前に亡くなったことを知り長い間連絡をとらなかったことやイタリアに行く機会が多かったのに尋ねていかなかったことを悔やみました。一度お墓参りに行って連絡しなくて悪かったと言ってきたいと思ってます、もっと年になったらゆっくり尋ねていこうと思ってたのですがあまり猶予はないんだということを思い知らされました。頑張って動かないと、時間と寿命は有限だね。

 

2008.8.11(月)

台湾に腐った豆腐の鍋という漢字の料理があります。臭いが強烈なので日本人には敬遠されてしまうのですが食べてみると結構美味しいので好きならはまる鍋です。外観と中身、臭いと味覚、違うものは沢山あります。一瞥で判断していいのは直感が働いたときだけかな。私達は結構損というか気づかす大切なものを逃していまいます。たまに出るため息はその証しかも知れません。