=江沢旅行舎レポート=

2011年7月

朝4時出発!午後1時帰還(笑)弾丸ひとりツーリング安部峠!

 

より深い森を走る。暑さから逃げる逃げる。それでも刺すような日差しが‘イタイ‘
道端の石垣は苔に蒸しています。ほとんどそんな日陰の道ばかり走っています。
前回、雨で途中折り返した湯の島温泉から先を走ります。最終の目的地は安部峠。
過去3回チャレンジしましたが通行不能な状況、事前に通行可を確認のうえで行きました。
基点は東名清水インター。横浜から2時間弱。口坂本温泉を経由して梅が島へ。
そこから安部峠を目指します。
最近携帯電話を換えました。GPS機能を使ってツーリングを楽しむことができます。
梅が島から安部峠までぐねぐね10kmほど高低差500m登ります。標高1500m付近が安部峠です。ここで午前9時です。峠を越えると身延の町に抜けます。安部峠まで天空の絶景はもちろんのこと、安部の大滝をはじめとする南アルプス南端の高低差が醸し出す滝が随所で見ることができます。
身延町から富士宮へ向かいショールーム到着は午後1時過ぎ。まだこれから観光地として整備されると思う奥静岡、川のせせらぎ、風と木々の触れ合う音、変わらない良さを活かして開発してほしいところです。今日の走行は500kmでした。

 

夏休みまでにタイヤ交換しなくちゃ。パイロットロード3かなぁ。

 

                                  レポートTOP