=江沢旅行舎レポート=

2010年3月17日(水)

薩田峠をセパハン!で登りました。しかも由比側から(笑)

Aller!Aller!由比 日帰りツーリング

 

先月の天候不順で取りやめていた由比‘桜えびツーリング‘ですが
まだ‘お山‘に行くには‘楽しくなさそう‘なので南方を目指して
リベンジツーリングにしました。下田のほうもいいですねぇ。次回かな?

 

ホームページ更新の作業がうまくいかなくて告知が月曜日になりましたが
参加された方、スタッフ江沢含めて7名でした。今年は参加される方が増えて
きて楽しいツーリングになっています。
メンバーはTAKAGAKI氏、Oryuさん、Sindoさん、たまたま大阪から緊急帰国(笑)していたSikineさん。また、ドカマガ取材でいつもお世話になっているカメラマンのHiroseさん、
目下行くところ‘敵なし‘アパレルメーカーの営業Sakaiさんです。

 

今日は由比で桜えびを堪能(笑)して由比の山を縦断して、富士宮で
やきそばを堪能して、、、、富士山麓を横断して、、、と考えていました。

 

集合は遅めのあさ8時30分。約束1分前に到着したスタッフ江沢が最後でした。
皆さん早い、、、恐縮!!です。

 

東名富士インターで降りて旧街道を進み、途中休みを入れながらのんびりしていると

 

Takagaki氏:あのぅ、、、行きたい所があるけど、、、、、

 

江沢:どこです?

 

Takagaki氏;薩田峠!ナンですけれど、、、、

 

江沢:近いですから問題ないですョ。行ってみませう。

 

駿河湾を一望できる太古の昔から(笑)有名なところです。
東海道の旧道の旧道。徒歩の時代の街道でした。
進路も道が細すぎて分かっていても進入できず、
途中で間違えで行き過ぎちゃうし、、、
みんなハイキングスタイルで歩いているし、、、、

 

ということは、、

 

ーセパハン仕様ーのTAKAGAKI氏と今日デビューのBRUTALE990Rのスタッフ
江沢を除いてみんなセパレートハンドルです。

 

細い道の途中、見た目勾配50度?の坂がありました。
自転車なら担いで登るほどの坂です。オフ車ツーリングなら楽しそう(笑)

 

でも、みんなでその坂、、、、クリアしました。一台ずつ発進!トライアル競技みたいに、、
もう、2度とDUCATIでこんな場面は勘弁!ってみんなの顔に書いて?ありました(笑)

 

そろりそろりとみかん畑の農道になっている旧道を走って登りきったところに
薩田峠はありました。確かに凄いところでした。広重の絵のままでした。

 

後で聞いた話ですが車で行くには‘興津側‘から行って戻るらしいとの事でした。

 

その後、遅れて横浜を出発したSindoさんと合流してお昼ご飯となりました。
場所は2回目の‘井筒屋‘さんです。お昼時、ココだけは平日でも賑わっています。

 

ここで食べる桜えびのかき揚げは美味しいですねぇ。今回は2つ!食べました。
お土産に海老塩を購入して今日のメインステージ、由比のお山を縦断します。
緩やかな登りのワインディングを抜けて富士宮に出ます。東名富士宮IC
のショートカットコースにも使えそうです。おもしろい道でした。
富士宮で高速に乗って帰ろうかと思ったのですがどうも走り足りません(笑)
‘御殿場‘までショートカットで行きましょう、、、個人的にお気に入りの愛鷹山横断です。
ココの国道を快走!して御殿場に抜けて東名高速で足柄SAです。

 

足柄SAでスタバして解散です。Sikineさんはこの日のうちに大阪へ戻るそうです。次回はいつ乗れるのかなぁ。参加された皆さん、大変お疲れ様でした。

 

次回は3月24日(水)、あっ!連チャンじゃないの(笑)、、、、どこへ行こうかなぁ、、、

 

来週お休み取れる方は一緒に行きましょう。
‘非日常‘の体験が期待できます。

                                                                                                                    レポートTOP