=江沢旅行舎レポート=

2008年8月12日(火)、13日(水)、14日(木)

信州も亜熱帯? 雨に打たれても‘のんびり’

中綱湖ツアー その1

 

日本では季節を育む雨を形容する多くの言葉がありました。
しかーし!
今年の雨の降りかたは‘節操とか風情‘というものを感じません(笑)
とにかく激しく、雨粒がでかい!
当然、雨に打たれると‘イターイ‘

 

カミナリ様、どうか雨のスイッチに調整をつけて下さいナ。最近、オンとオフしかナイですョ!

 

こんな感じで今回の中綱湖ツアーは始まり、灼熱の太陽に照らされ、またでかい雨粒に‘打たれる‘ことで終わりました。

 

2泊3日、ひょっとしたらあと一泊(笑)と考えていました。
参加された方はツアー常連の音楽家`TAKAGAKI氏‘
エンジニアの‘イタミ氏‘石川県から自由なコンストラクター‘TAKAMORI氏‘の3名です。
皆さん職業上‘忙しい‘方ばかりなので参加の連絡はあったものの
`何時`に来るか(笑)分かりません。最初から参加するのは`ITAMI氏‘だけです。

 

12日は朝6時に出発したものの、相模湖までは土砂降り、
2人とも性格上‘雨具‘を持たないので様子を見ながら相模湖インターへ。
中央高速に入った途端、天気は灼熱の太陽に変わっていました。
談合坂付近で既に`乾燥`終了(笑)でした。

 

午後2時、いつもお世話になる宿に到着。こちらも‘暑い‘
宿に着いてからは‘何も‘せず、湖の周辺を散歩したり、
食事したり、普段しないことを‘ダラダラ‘やり通ス!と決めました。

 

軽トラを借りてでも15分かかる‘最短‘のコンビニへ買出しに行き夜は外灯の下に来る‘虫の観察。
しかし今年はたくさん‘蛍‘を見ました。
もうこの時期では遅いハズでしたが‘ラッキー‘なことでした。

 

13日のことは後日に、、、‘まさか‘(笑)が起こります。
やはりまた、半ベソです。お楽しみに、、、

                                                                                                                    レポートTOP