=江沢旅行舎レポート=

2008年6月10日(火)、11日(水)

‘無い’ が ‘在る’ と知る

南アルプス縦断お泊りツーリング

 

横浜ー山中湖ー下部温泉ー早川町ー丸山林道
甲府ー高遠町(泊)

 

高遠町ー大鹿村ー南信濃村ー水窪町ー掛川ー横浜

 

梅雨の最中、今年も音楽家のTAKAGAKI氏と南アルプスお泊りツーリングをしました。
天気は薄曇、スポーツするには最適な気候です(天候はピーカン晴れが良いのは決まっていますが)。
横浜から信州方面に行くには相模湖インターを利用するのが常套手段ですが、今回は東名高速、大井松田から三国峠、山中湖、
身延へ向かうルートを選びました。

 

今回の最大の難関(笑)は早川町を甲府に抜ける県道の脇道が使えるかどうか分からない丸山林道を走破すること。
過去2回挑戦しましたが全て途中でゲート閉鎖されて完走できていません。
地図上では舗装された‘林道‘とのことで楽観(笑)していましたが、、、
現実は、、、、ラリーレイド(笑)のそれと大差ない道でした。

 

宿泊は高遠町のかなり外れの集落にある‘分校館‘です。最近のスタッフ江澤が傾倒している‘木造校舎に泊まろう‘のなかで発見した御宿です。宿を含めた集落のイメージが何も‘無い‘ことが‘在る‘と気付く‘オーラ‘で満たされています。
何も無いけれど何かで満たされています。
個人的に素晴らしい宿を見つけました。

 

夕食は多分、元々、講堂のところに囲炉裏を配置して岩魚を目の前で塩焼きにしてくれます。
地元の山菜をメインに最後は蕎麦で〆る晩ご飯でした。
この日はやはり、9時過ぎには寝てしまったと思います。あぁ、もったいない。
でもTAKAGAKI氏は遅くまで買い込んだビールでちびちびやっていたような、、、、

 

当朝は早い。6時半には目が覚めました。朝食はピアノが置いてある教室です。
豪華旅館の朝食が‘夕食とあまり変わらないじゃん!‘のようなものでなく、腹八文目程の軽いメニュー。
夕食が豪華だったので朝食の軽さが‘絶妙‘にいい具合でした。このあたりは‘巧いなぁ‘と思いました。

 

近所を散歩して9時過ぎ出発です。南アルプス西側を縦断します。
こちらは何回も走破している‘慣れた‘道です。前後、左右、山、山、山という道を走ります。 海が見えたところ、浜名湖でした。

 

ここで東名高速を使い帰路にしました。

 

今度は7月8日(火)9日(水)の予定です。行き先は未定ですが蛍に逢える所を狙います。
気になる方はスケジュール調整しておいて下さいネ。

                             だんだん怪しい道のり

              6月でも冬季閉鎖、6月末まで開きません。

            丸山林道、途中、すれ違った老夫婦が

      ‘ドゥカティでこの先を走るのかい?‘とびっくりしていました。
 普段のツーリングでは決して(笑)味わえない体験と見られない絶景がありました。

                ここで夕食をいただきます。

                                                                                                                    レポートTOP