=江沢旅行舎レポート=

2008年5月4日(月)、5日(火)

本州の地溝帯巡り、谷間だけが人生ではない(笑)

 

今年のゴールデンウイークはまとまったお休みができました。
最初の日はロードバイク(自転車)で信濃大町から糸魚川まで北アルプスとの地溝帯に沿って日本海を見てきました。
往復120km、標高差800mを人力で駆抜けました。
オートバイと違う二輪の世界を堪能(?)しました。
バイクならあっ?という間に通り過ぎる風景が何倍も時間をかけて流れていきます。
調子の良し悪しで心地よかったり、やりきれない気持ちにもなります。
究極は‘徒歩‘旅行かなと思うスタッフ江澤でした。こんなのをスローライフって言うらしいです。
なんか嘘っぽいなぁ。‘スロー‘にも‘辛さ‘ってものがあったのです。
実は、、、、。

 

自宅に戻り、地元の夏の例祭を手伝って、、、、

 

その次は南アルプスの地溝帯を走りに山梨県早川町へ行きました。
比較的、横浜からアクセスしやすいので日帰りでよく行くところですが今回はお泊りです。
宿泊は田舎の木造校舎を改造して宿泊できる施設(箱根の温泉に似た硫黄の強い温泉があります)です。
ホントはシェイクダウン予定のパンタTT1レプリカでしたがなんと‘雨‘。仕方なく‘クルマ‘で行きました。

今回、同行した仕事でも気の合う‘K君‘は雨具を持たない‘全天候‘型ライダーです。
もちろんズブ濡れで参加です。頭が下がります。
宵の口まで雨が降っていましたが夜半から‘星空‘全開でした。
流れ星何個か見ました。
翌日はピーカン!の晴天。初夏を通り過ぎたような夏日でした。
チョット我慢してオートバイに乗ってくれば良かったなぁ。

                                                                                                                    レポートTOP