=江沢旅行舎レポート=

2007年8月13日(月)、14日(火)

おもひでつくり中綱湖ツアーレポート

 

そこは人工の音が立たない静寂たる集落でした。
白馬中綱湖

先月、宿のお婆から‘夏休みは必ず来るダニ!‘と言われたスタッフ江沢(笑)、約束を果たしに夏のバカンスは信州白馬の端っこでノンビリを決めました。

 

ひとりで行くのももったいないので‘江沢旅行舎‘で参加募集を募った次第です。

 

参加されたメンバーは、横浜で歯科医をされている尾立さん、整形外科医の木下さんの2名です。

 

出発は朝4時、陽が昇る前に中央高速に乗るべく決めた時間です。、、、なのでスタッフ江沢が床に入ったのは夜中2時(笑)
いつもながら‘寝ていません‘

 

とにかく暑くなる前に宿に到着したい気持ちが早まって、宿に着いたのが朝8時半ぐらいだと思います。

 

そこには長期滞在されている家族の方が3組いました。
みんな‘のんびり‘過ごしているように見えました。

 

今回は事前予約をしていたので間もなく‘チェックイン‘すぐに‘昼寝‘です。

 

昼食は青木湖畔のスキーゲレンデにあるレストラン。
そのあとは、、、温泉です。

 

小谷温泉、八方尾根麓の温泉4軒はしごです(笑)
オンボロ軽トラ(リアタイヤは磨り減ってスチールベルトが見えていた)を借りて行ってきました。

 

お婆:新車のトラックが納屋にあるからそれを使うがイイダニ!
僕 :じゃ、遠慮なく、、、、借りるね!

 

納屋に行き、、、、シャッターを開けたら、、、、ボロじゃん!
確か昨年借りた時は新車だった。一年もしないうちにこんなになるとは、、、と思い、夕方お婆に

 

僕 :トラック、何でこんなにボロにしたの?
お婆:そんなにボロかね?どこのトラック持ち出したガネ?
僕 :あの納屋。
お婆:たわけ! 新しい納屋のトラックを乗るダニ!
   そっちは古いほうダニ! あのトラックは乗ってはいけないダニ!

 

と怒られました(笑)

 

さて夕食までさらに昼寝(笑)。

 

しかーし、夕食までにしなくてなならない事が、、、、、

 

そうです。、うなぎの仕掛け準備。

 

陽が落ちる前に木下さんと‘生きた‘蛙を取りに田んぼへ、、、

 

そして夕食後に闇夜に紛れて(笑)仕掛け開始、、、
さすがにビールを飲みすぎ、ドロドロに酔っ払っているので真っ暗な仕掛けポイントに行くのもタイヘンなこと。
月夜でないことも拍車(笑)をかけています。
木下さんは‘危ないから、落ちちゃうヨ!‘と背後から言っているのですが、、本人は全然‘聞いていません‘
朝ごはんはうなぎのイメージが‘先行‘しています。

 

とりあえず、無事に仕掛けは完了。朝を待ちます。

 

その夜は‘ベルセウス流星群‘がイチバン活発に見える日です。
宿の庭で毛布に包まり見ていました。部屋の中より外のほうが涼しくて心地よい。
10分の間で1個から2個見つかる天体ショーでした。
お願い叶うかな?

 

そして、、、朝です。
バッと起きて時計を見る、、、7時半!、、、だめだ、、、
みんなで散歩がてら昨夜の仕掛けポイントへ。

 

残念、やっぱり、、、今回はダメでした。

 

おかずの少ない朝ごはん(笑)をいただいて、‘新車‘軽トラックで温泉めぐり。昨日行った、八方尾根のおびなたの湯をメインに
大町温泉郷とさらにはしご(笑)です。

 

晩ご飯はお婆の計らいで‘鉄板焼き‘庭で宿の人たちと火起こしから始め、焼きそばまで延々と食べていました。

 

こんなそんなの2日間でした。

 

もう少しお婆と話す時間が欲しかったなぁ。

 

10月に行こうかなぁ。寒くなる前に、、、

↑八ヶ岳パーキングエリアにて。 ↑宿に到着。まだ朝です。   ↑中綱湖畔ののんびり風景

 ↑中綱湖畔ののんびり風景   ↑中綱湖畔ののんびり風景     ↑無人駅にて、、

  ↑無人駅にて、、     ↑混浴?です。がんばっています(笑) ↑うなぎの仕掛けは、、、

   ↑バイク、暑い!

                                                  レポートTOP