≪≪≪                    REPORT TOP                    ≫≫≫ 

2009年6月7日 山形牛でパワーアップ!?

MAX10 2時間耐久レース第1戦 in FISCO

今年のMAX耐久レース第1戦に参加しました。
今回はメンテナンスサポートを含めて3チームマシンが走りました。

TIOの一番巧いチーム!(マシンもスキルも!)
チーム:ドカライダーWith TIO(菊池さん999s、今村さん853R、満間さん916SP)

完走することで表彰台確実なチーム!
チーム:ですも茶屋(吉井さん749R04、小川さん749R05)

参加することで燃え尽きる!のチーム
チーム:TIO競技車両部(藤元さん996SPS,西尾さん998R、スタッフ江沢900MHR)

です。

当日の天気は怪しさが残りましたが、‘MAX晴れ‘伝説なるものがあるので心配はありません。
もちろんレース終始ドライコンデションでした。
レース決勝は午後3時予定なので‘のんびり‘ムードが漂います。
予選は10時30分。なんとスタッフ江沢が予選アタッカー(笑)です。

周回タイム差約40秒(笑)劇的な違いです。3周くらいでラップされます。
スタッフ江沢の駆るMHRはベベルの中では‘最速‘なのですが、、、、
最新水冷SBKとの闘いの中では歯が立ちません(笑)
予選終わってピットロードに戻ってきたときは‘戦地から生きて帰ってきた
復員兵‘のような気持ちでした。一矢報えず、矢ごとへし折られました(笑)

当然、予選結果は最後尾スタートになります。

さてここから決勝までながぁーい待ち時間があります。昼寝してもまだ余ってしまうほどです。
そして、ランチ。
これが、今日の最大の目玉(笑)となってしまいました。準備、しっかりしておけばよかったなぁ。
それはステーキができる‘山形牛‘です。

お肉は持ってきたのですが、、、ホットプレートが無い!皆さんお肉を目の前にして‘クヤシー!‘
電気屋に行ってホットプレート買って来る!と言い出す人まで(笑)

しかし、幸いにも満間さんのお知り合いのチームの方からお借りできたので‘ステーキ‘ができました。
決勝前にもかかわらず、体重増加(笑)にもかかわらず、ずべて焼いて食べてしまいました。
じつはボスが電話で‘お肉半分残しておくように‘と言っていたにもかかわらず、、、、

このレースは旧車を含めたレースカテゴリーが多いのでオイル漏れ、転倒などスケジュール通り
に進みません。当然今回も約1時間遅れの決勝スタートとなりました。
秋だったら`LIGHT ON`です。

2時間を2人または3人で走行するのでスタッフ江沢のチームの場合は体力のことを考えて
一人で20分走行を2本する方法をとりました。
満間さんのチームは一人で40分走行を1本する方法でした。当然ストップ、ライダー交換の
ロスタイムが大幅に少なくなります。ここも‘巧い‘です。

結果、ドカライダーwuthTIO チームはクラス5位!でした。
   ですも茶屋チームはクラス2位!でした。
   TIO競技車両部はビリから2番目のクラス11位でした。

次回は9月にあります。参加の予定ですが‘勝てる@マシンの選択を迫られている?
スタッフ江沢です。速くなくても‘勝てる@マシン‘が欲しいデス。

栄徳さん、お肉ありがとうございました。
小川さん、西尾さん、写真ありがとうございました。
菊池さん、満間さん、ホットプレート奪取(笑)奔走、ありがとうございました。
そして、チームを支え、応援してくれた皆さん、

この場を借りて感謝です。

次回は走る側に(笑)なりましょう!