≪≪≪                    REPORT TOP                    ≫≫≫ 

2009年4月5日(日) ‘風‘を敵に回すか友とするか

究極の選択試乗会&イタリアンお食事会 at保土ヶ谷ショールーム

今回もボスの思いつきから始まった‘お食事会‘
薄々、気付いていましたが桜満開!!と日曜日が重なってゴーサインが出てしましました。

定休日にいろいろ下準備。皆さんに告知をしないといけません。
食事に関する手配はボスに任せて、、、、(ボスはこれを一番楽しんでいるように見える)

なんとなくカッコが付いたのは開催日前日の土曜日でした。
イベントごとは計画的に進めないのが‘TIO流‘です。

そして日曜日。
開店してから、カスタム、車検の相談でご来店の方が来ているにもかかわらず、、、、
今日の料理を‘TIA`まで引き取りに、、、、、

お店に戻って見ると、、、、みんな待っていました‘それ‘を。
午後1時からだらだらお食事会(ランチ)をはじめて、少し遅れてボス登場。
言いだしっぺが最後に登場も‘TIO流‘?です。

今回は食事会と併催して‘900SSダーマカスタム‘のベベルマシンと
MV-AGUSTAの最新最強マシン‘BRUTALE 1078RR`の試乗会をしてみました。

ベベル駆動のL-ツインマシンを試乗できるショップは近県ではTIOくらいかと思います。
興味があってもほとんどのドゥカティストは未体験ゾーン!のことでしょう。
モノの‘ルーツ‘を知りたがるのは人間誰でもあることです。L-ツインを知るには避けては通れない‘ベベル‘
TIOに今ある‘ベベル‘はお気楽ベベル、車重はいまのドゥカティとほぼ同じ、
シート高は低いし、セル始動なので‘誰でも‘乗れます。

エンジンはベベル駆動、デスモドロミック、デロルトキャブレター
コンチサイレンサー、カスタムでありますが‘王道‘です。

先日もスタッフ江沢は伊豆まで慣らし運転しましたがとても快調、
快適で風を‘友達‘にして走っていました。

もう一台はBRUTALE1078RR。
BRUTALEレンジの中でも最強マシンです。評判も上々、有り余るパワーを
いかに‘楽しい‘に転嫁できるか非常に挑戦的なマシンです。

こちらは‘風‘を友達にするには至難とするマシンです。
常に‘戦っています。完成度が高いマシン故、低速域から始まる
ドッカンパワーに圧倒されることに気付きません。
手ごわいネイキッドスポーツバイクです。

そんなこんな中で始まった試乗会、最後はライダースクラブ誌
を共同制作した‘最速‘べべルに火を入れて‘凄い‘‘ウルサイ‘の評価を頂きつつおしまいになりました。

結構、楽しかったのでまたやるゾ、、、、ボス談。