≪≪≪                    REPORT TOP                    ≫≫≫ 

2006年4月9日(日) TIO第1回ツーリングレポート

時は金なり!? 富士山豪快ツーリング

 信号の無い道をひたすら走るのは気持ちいいです。最近は、富士山周辺を走る機会が伊豆、箱根を走る回数と同じくらいになっています。それは、路面がきれいで、渋滞が少なく、信号が無い!あるのは一時停止の標識ぐらい。ドカライダーには手首の負担が少なくて、気持ちよく走れるところです。(富士山もバッチリ見えるし)ということで、今年の初めは体慣らしを兼ねて(それはスタッフ江沢だけか?)お気楽豪快富士山ツーリングを計画しました。

 この日は天気は快晴、風も穏やか(薫風?)で絶好のツーリング日和でした。集合場所はいつもの西湘PAでなく、御殿場インターから箱根方面に向かった乙女トンネル手前ドライブインに朝9時といつもよりゆっくりペースでした。参加メンバーはお見送り(既に朝練終了の方々)の方含めて17名です。さすがにTIOらしく?参加マシンの最新モデルは999Sの三浦さん1台、その次はMH900e、その次は全部キャブレターDUCATIです!最新モデルよりベベルが多い!ほとんど実走移動DUCATI博物館のようです。コースはここより御殿場市を抜けて富士演習場を通過して、富士山スカイラインを目指し、富士宮市にあるバイエルンマスタービールレストランで昼食そして帰着となります。途中、道を間違えたり、食事に手間取ったり、ドタバタがありましたが、ケガ無く終わることができました。次回はもっと濃いツーリング(スタッフ江沢ももっと真剣に考えます。みなさんの意見ご希望、是非聞かせて下さい。)します。5月28日(日)です。

追伸:
今回参加くださった皆様の多大なるサポートのおかげで楽しい思い出となるツーリングすることにできました。この気持ちは何にも換えられないほど感謝の気持ちでイッパイです。次回は参加された皆様が喜んでいただけるようなツーリングにします。本当にありがとうございました。

スタッフ江沢