≪≪≪                    REPORT TOP                    ≫≫≫ 

2005年7月31日(日) 第3回 TIO 定例ツーリング

富士山周回涼しいところを走ろう?

7月31日晴れ

さすがに暑い、夏の一番暑い時かな?(暦と人間の体感温度が絶妙にシンクロしている時期)隅田川の花火大会が終わって、お盆に向かうのを感じるともう秋も始まるなーと思ってしまうスタッフ江澤です。

今回の第3回定例ツーリングは涼しい所を走ろう!ということでお手軽な高原地帯、富士山を中心に箱根、富士山スカイライン、朝霧高原、富士五湖をまわってきました。参加スタッフは江澤の予定(前日の夜11時までは、、、、)でしたが急遽仕事が入った為、TIOの一番若いスタッフ松葉洋典がピンチヒッターで参加メンバーをバックアップする?(される?)ことになりました。とても残念!当日、いつもの時間いつもの場所(西湘バイパス、西湘PA,午前8時)で集合です。TIOならではの参加マシンはバリエーションに富んでいます。最新SBK749R,ムルティストラーダ、空冷キャブレター仕様の900SUPER LIGHT,パンタ系では、F1、F3、ラグナセカ、ベベルでは900SSとインジェクション車からキャブレター車とまるで走るドゥカティ博物館の様です。今日の道案内は昨日にやっと仕上がった108mm bremboラジアルモノブロックキャリパーとOHLINS USD フォーク仕様の916SP(もちろんエンジンチューニング済)に乗る満間さん。このあたりは庭みたいなものです、といっていました。お昼は満間さんお奨めの蕎麦屋さんです。ここで涼をとって横浜に帰ります。
帰りの道路渋滞の中、皆さんたいへんお疲れ様でした。

次回は9月25日(日)です。
集合場所、時間はいつもの通りです。次回はスタッフ江澤が参加(新作のレザースーツのお披露目もしたいし、、)します。皆さんの参加お待ちしています。

             参加マシンの数々(全て掲載できなくてすみません。)