今日の気候とのヤリトリ
今日のドカとのヤリトリ
キャブの具合とのヤリトリ
路面とのヤリトリ
他の車とのヤリトリ
自分のコンディションとのヤリトリ
心のコンディションとのヤリトリ
ヤリトリとヤリトリしながら、相談しながら

「どおしてドカに乗ってるの?」
「ドカに乗る役回りで生まれて来たからなんです」
「人間は生かされているんです、私の役回りなんですドカに乗ることが」

夢にも思って居なかった、自分がドカに乗るなんて
思わなくても乗れるドカ、乗ろうと思えば乗れるドカ

最初に出逢ったモーターサイクルが、ドカで良かった。
今日まで、ドカしか知らないのも良かったのかも。